ブログトップ

月夜の浜辺

pintadas.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 4 )

柚子

めったに雪が降らない浜松
でも先週の寒波で うっすらと雪が積もりました
a0289700_12422635.jpg
庭の柚子の木


息子が生まれたときに
「何か実のなる木を植えようね」と母が植えてくれたものです
母がいなくなってからもずっと子供達を見守っています
毎年20個ぐらい実をつけるのですが
今年は豊作で50個ほどの実をつけました
枝が重みでしなるほど…
冬至の日に収穫して
きれいなものは料理用に
少し痛んでいるものは冬至の柚子湯に使いました
旦那さんが20個ほどをフォークで刺しつつお風呂に入ったので
家中に柚子の香りがたちこめて 
ちょっと幸せな気分になれました

大きなはちみつの瓶も頂いていたので
柚子茶を作りました
(保存は はちみつの瓶をそのまま利用)
a0289700_1243626.jpg

皮の白い部分をとる作業が大変ですが
こちらも手先の器用な旦那さんの活躍で短時間で終わり
おいしい柚子茶ができました ご近所にも少しおすそわけ~

さてクリスマスも終わり 残すは大掃除
今年は30日がらお客さんがみえるので
それまでに済ませなくては…

気合を入れるために 古ダオルでぞうきん作り
(これをやると ちょっとやる気が湧いてきます)
a0289700_12433648.jpg






寒い日が続きますが
どうぞ皆様 良いお年をお迎えくださいね
[PR]
by pintadas | 2014-12-25 16:19

ミルフィーユ コート

パターン:ミルフィーユ コート(one's oneさん)
a0289700_16274888.jpg
10/30~11/1と旦那さんの出張にくっついて仙台へ行ってきたのですが
「もしかして 仙台ってものすごく寒い?」と思い
あわてて作ったコートです
生地は一昨年nohohonさんで購入した
毛足が長い部分がボーダーになっている 表情のあるウールです
a0289700_1628246.jpg
フードがあって暖かい^-^
裏地付なので思ったより時間がかかってしまい
出来上がったのは出かける前日でした
a0289700_16283033.jpg
裏地はリバティのアップルドア
でも よおく見てみると
そうなんです 逆さに裁断してしまいました
この生地は上下があるから気をつけて裁断しようと思っていたのに
やってしまいまああああした
やっぱりあわてて作ると 何かミスしてしまいます
はぁ ウッカリウッカリね…


結局 仙台は全然寒くなくて
コートはずっと手に持っていたのですが
3日目 松島へ行った時
天気が悪く風も冷たかったので
しっかりと役に立ちました!

仙台旅行の様子はこちら
[PR]
by pintadas | 2014-11-03 17:07

肺炎><。。

いよいよ胃のポリープをちょっきんで
11日に入院しました

内視鏡手術なので患者の私も詳細を見ることができます
まぁ スプラッタなのですが…

血を見て倒れるほどのかわいいおばさんではないので
「ふむふむ 意外と硬そう」などと思いながら
短い時間で終了
梅干大のポリープが無事試験管の中に
やっぱり 内視鏡手術って楽なんだとおもいつつベッドへ

しかし その夜
生唾がやたら出ると思ったら
すごい吐き気
1日以上絶食してるので 胃酸が粘膜を痛めてるのだろうと
ずっと我慢していたのですが
がまんしきれずナースコール

しかーし
吐く容器を持ってきてくれただけでした><。。

結局あまり眠れず
翌日また内視鏡検査
特に異常がないということなので
やっと食事を摂る事ができて退院です

しかし ここからが恐ろしいことの始まり…
退院準備ができ旦那様が迎えに来て車に乗ったのですが
なんだかやたら手足が冷たい
すごく暑い日だったのにぶるぶると寒い
家に帰って熱を測ると37度ちょい
まあ 手術してるしこんなものだろうと
でも体が動かない…
その後どんどん熱が上がり39度をこえてしまいました
旦那があわてて病院へ電話してくれると
内視鏡手術でのどに麻酔をしたので
『誤嚥性肺炎』をおこしたらしいとのこと
(老人がおこしやすいらしい きぃ~><)
旦那様が抗生剤と解熱剤をもらってきてくれました

胃は相変わらず痛いし熱はなかなか下がらないしで
もうふんだりけったりでした

でも肺炎とはああいう風に突然おこるものなのですね
死亡率高いはずだ
ちょっと怖かったです
旦那さんがいてよかったー

今は熱が下がり元気も出てきました
胃は痛いデスケド…
[PR]
by pintadas | 2014-07-14 18:53

父の旅立ち

12日の未明
父が旅立っていきました

夕方 息子と一緒に食事の介助に行き
「また明日来るね」と声をかけ
「痛くない?大丈夫」と聞くと
「気持ちいいよ」と返したその言葉が最後の言葉でした

まさかの急変だったので
看取ることができなかったことをとても悔いたのですが
安らかな顔に許された気持ちになれました

お通夜 お葬式と
あわただしく過ぎ
やっと落ち着きました

なんだかまだ信じられない気持ちで
食事時になると
「病院行かなくちゃ」と思ってしまいます

ソチを楽しみにしていたので
毎朝結果を報告しています
羽生君の金メダル 嬉しかったかな?
[PR]
by pintadas | 2014-02-15 21:44