ブログトップ

月夜の浜辺

pintadas.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新そば

今日は 新そばを食べに
車で1時間ちょっとの春野町へ出かけました

娘のお友達のAさん御一家が 春野町を案内してくださるということで
まずはAさん宅へ
玄関には かわいらしい猫石
ご主人が描かれているそうです
a0289700_2059838.jpg


Aさんご一家とおそば屋さんへ
客席が8席の こじんまりしたお蕎麦屋さんです^-^
a0289700_2104457.jpg


天ざるを注文
てんぷらは すべて新鮮なお野菜やきのこ
むかごが美味しかった!!!
a0289700_2131362.jpg


さすが 新そば
ほのかな緑色なのです~
a0289700_2142692.jpg
香りが新鮮で やっぱり新そばはいいですなぁ


おそば屋さんの入口にあった 山ぶどうの木
a0289700_2116632.jpg
葉の形と実の色がとてもいいのです
一枝頂いたので 明日水彩画にしようと思います


天竜川の支流の熊切川の川原を散策
ひさびさに 川のせせらぎを聞きました
a0289700_21142427.jpg
このあとむかごのとり方もレクチャーして頂きました


我が家も 浜名湖のほとりのかなりの田舎なのですが
どちらかというと海の雰囲気がします

春野町は山の中
うちの方とは まったく空気が違います
マイナスイオンがたっぷりな感じ?
すっかりリフレッシュできました^^
Aさんご一家に感謝なのです~
[PR]
by pintadas | 2012-10-27 21:26 | うんまい物

鴨園

いえいえ決して 鴨料理を食べに行ったとか
バードウオッチングに行ったわけではありません

『鴨園(かもえん)』という
手作り作品やこだわりのお店が集まるイベントに行ってきました
イベント自体も楽しみにしていたのですが
このイベント会場が
昭和初期に建てられた警察署の建物だということも
密かな楽しみだったのです

アールデコ調の石造りの建物
a0289700_22432255.jpg
半円形の間仕切り
a0289700_2243453.jpg
壊れた家具もオブジェのよう
a0289700_2244458.jpg
そういえば 私が通ってた九州の高校の建物も昭和初期の建物で
ちょうどこういう雰囲気だったような
掃除をしてたら 上からこうもりが落ちてきましたけど(笑

さてさて 肝心のイベント
たくさんの出店があったのですが
とりあえず 印象に残ったものを

農title designさん
おしゃれな農☆をテーマに
地球と体にやさしい自然野菜を作っていらしゃるそう
(若い女性ですよ^^)
自給自足の生活というのは大変だと思うけど あこがれですね~
遠州紬を使った おしゃれな農業小物と服が置いてありました
れんこんネックレスかわいい~
a0289700_22554452.jpg


スピナーズマーケットさん
自分で糸をつむいで染色 そして織る
いいな~
やってみたい!!
a0289700_236657.jpg
遠州浜松は織物の町ということもあってか
繊維関係の出店多かったように思います
糸から作って作品にするのはとてもできないと思うけど
いつかテキスタルデザイン挑戦してみたいな…
と無謀な考えが頭をよぎりました

そして私のお目当てはここ
浜松手芸部さん
手作りの石鹸や小物を作っていらっしゃる方です
アンチエイジングの石鹸を買おうと!!!



売り切れてました(笑
a0289700_23175994.jpg
実は 浜松手芸部さんのブログを楽しく読んでいて
『鴨園』もそれで知ったのです
この消しゴムはんこで作ってある 石鹸の包装が抜群にかわいい^^
ちょこっとお話ができました~
私がカバンにつけていた 例のスマホポーチを
“かわいい”と言ってくださいました~ 嬉しい^-^

なんだか会場には
“表現したい”“作りたい”というエネルギーが溢れていて
私もちょこっとをおすそわけしてもらって 得をした気分なのです~
[PR]
by pintadas | 2012-10-21 23:30 | お散歩

ペンケース

a0289700_15242699.jpg
息子と娘の注文品
シャープペンやボールペンでなく
キャップをつけた鉛筆が入る大きさ(ここがミソ!)
娘のは赤のミニウニッコ生地ををビニールコーティング

えと 好きでお洋服とかを作ってますが
実は中学の家庭科程度の知識しか持ってません…

母は洋裁も和裁も編み物も上手で
小さい頃の私の服は ほとんどお手製でした 
でも
いろいろ教えてもらう前に亡くなってしまったし><。。

なので洋裁の基礎の本を買って 見ながらやっているわけですが
当然ペンケースなんて どうやって作ればいいのかわかりません!!

娘が今使っているペンケースをじろじろして
どうにか作れました
そして ふと思ったこと

もしかして



今まで買っていたもので
作れるものって けっこうあるのでは?

ということで
次は娘のリクエストの
ミニウニッコ生地の残り布でバックを作りたいと思います^-^


おまけ
ハギレのストックが結構あるので
裏布選びは 楽しい時間です~
a0289700_15243855.jpg

[PR]
by pintadas | 2012-10-16 15:48 | 手作り

スマホポーチ(リベンジ)

a0289700_1648551.jpg
前回大きさがあわなかったスマホポーチに再チャレンジしました
我が家はマリメッコブームなのでミニウニッコの生地で^-^
地色が水色が娘 黒が私のです
今回はビニールコーティングは無しで

a0289700_1649124.jpg
マチ無しのぺたんこの形です
イヤホーンを入れれるように内ポケットも作りました
a0289700_1649212.jpg
大きさは余裕あり ほっ
まだまだ生地があるので いろいろ小物が作れそうです~

さて あの生地がいい これがいいとか
娘と盛り上がってるのを
寂しそうに見ていた男組(旦那様&息子)のために
ストライプの生地で縦型のポーチを作りました
自転車好きの旦那様 動物好きの息子です
a0289700_16493534.jpg

バネ口金を使っているので
片手でパックンと開き 出し入れ簡単
a0289700_16494447.jpg
使い勝手はがま口よりこちらのほうがよさそう^^;
[PR]
by pintadas | 2012-10-12 17:03 | 手作り

フィンランドへ行ってきました!

あ 正確には
「フィンランドの暮らしとデザイン展」です ^-^
a0289700_13492058.jpg


フィンランドと言えばやっぱり“ムーミン”
ムーミン好きの私と旦那様
そしてフィンランドの代表的なテキスタルデザイン“マリメッコ”好きの娘
3人で静岡へGOです!

実は 私は最初に買ってもらった 絵本ではないちゃんとした本が
「ムーミン童話集」のシリーズだったのです
小学校低学年だったと思うのですが
当時は アニメとはまた全然違う
あの白黒の挿絵がちょっと怖かったのですが
読み進むうちに すっかりあの世界のとりこになってしまいました

原画を見るというのはやっぱり感慨深いですね
あ この絵はあの話の表紙だとか
読んだ当時の記憶が甦ってきます
ムーミンだけでなく
ヤンソンさんの油彩画なども見ることができました

さて ムーミンの原画以上に目に焼きついたのが
フィンランドの民族叙事詩『カレワラ』の挿絵
a0289700_1413247.jpg
(図版を撮影)
一枚の挿絵の原画の前から動けなくなってしまいました
同じように立ち止まって動かない人がいる
旦那様です…
旦那様とは10代のころからの付き合いで
何度となく美術展に一緒に行きましたが
ほんとにツボがぴったり一致します(笑
家に戻ってから
復刻本とか売ってないか Webで検索してみましたが
残念… 図録でがまんするです…

最後に工芸品
マリメッコの布地がいっぱい
a0289700_1420521.jpg
娘は大喜びです
最近は北欧デザインがブームですが
私もあの色鮮やかで大胆なデザインが好きで
よくWebでチェックしてます
マリメッコのカットクロス(ちっちゃいのしか買えない!)も
数種類持っているので
いろいろ作っていこうと思ってます

そして 最後にハプニングが…
帰りの高速運転中に 旦那様が腹痛
お昼に食べたものが悪かったのかと思いましたが
夜になってもおさまらず 救急窓口へ
結局 虫垂炎でした…
一応点滴でおさえましたが
再発すれば手術ですね
どうぞ再発しませんように…
[PR]
by pintadas | 2012-10-10 14:24 | 興味しんしん

ビニールコーティング

ポーチやバックを作る時
撥水性がある
ビニールコーティングの生地を探す事があるのですが…
子供向けのが多くて
なかなかこれと思うのが見つからない

つい最近
自分でコーティングできることを知りました
自分の好きな柄を好きな大きさにコーティングできるのは
助かります!
ちなみにアイロンをあてるだけでできるのです^^
a0289700_12244966.jpg

コーティングするのは 1950年代のアメリカのハギレ
これを使って がま口ポーチに初挑戦です!!
娘には大好きなマリメッコ生地で
a0289700_1225039.jpg

接着剤がはみ出たり
いろいろ悪戦苦闘しましたが 完成~
なかなか かわいいではありませんか
コーティングすると布の発色がよくなり
かなり派手になります

内布はおそろいの色違いで
a0289700_12251312.jpg


なんのためにこれを作ったかというと
そう iphoneがバックの中で迷子にならないように
持ち手つきのスマホケースなのです
a0289700_12253969.jpg



って ががーーーーーーん><。。

iphone5って でかいんだった…
入るには入るのだけど
出し入れしにくい…

ううっ これは化粧ポーチということで
一回り大き目の口金で
スマホケースに再挑戦なのですよ!!!
[PR]
by pintadas | 2012-10-04 12:40 | 手作り