ブログトップ

月夜の浜辺

pintadas.exblog.jp

父の入院

今までずっと家で介護していたのですが
とうとう入院することになってしまいました

もともと黄色靭帯骨化症という病気で
杖2本なければ歩く事はできなかったのですが
ちょっと前から右手右足がほとんど動かなくなり
先日 検査入院という形で入院しました
でも検査しても麻痺の原因がはっきりせず
介護も大変だろうからということで
主治医の先生の心配りで入院を延長することになりました

病院嫌いの父なので心配していたのですが
さすがに今回は
『もう少し動けるようになるまで病院にいるよ』と納得してくれました

介護は正直ちょっと大変でした
力仕事は息子がずいぶん助けてくれました
(成長したなぁ><。。)

でも
昼間父の部屋を掃除してると
主のいない部屋はやけに広く感じて 切なくなってしまいました

父はちょっと無頼漢という感じの男で
そのせいで母が苦しんだりしてきたのを見て育った私には
受け入れ難い所もあったのですが
どんな人も平等に年をとるのですね
最近はとてもいいおじいちゃんになってました
3年前一緒に住む事を了承してくれた だんな様に感謝です

体が麻痺して一番嫌な事は
日記が書けないことだそうです
もう50年以上も書き続けている日記にブランクができるのが
とても辛いそうです
そういえば亡くなった母も意識が無くなるまで
日記を書き続けていました
最後の方は達筆の母とは思えないような字でしたが…

父が少しでも元気になって戻ってきてくれればと思います
[PR]
by pintadas | 2013-05-14 17:56 | 日々の事
<< 続々 テントラインチュニック ティッシュBOXカバー >>